わたしたちの想い

安全性

安全性

いつ、どこで起こるかもしれない大地震。大切な家族や資産を守るため万全の備えが必要です。
アイフルホームは住宅性能表示制度の耐震等級で最高等級3相当を実現しています。

地震や火災に負けない、
安全を支えるテクノロジー

省令準耐火構造

「省令準耐火構造」とは建築基準法に定める「準耐火構造」に準ずる防耐火性能を持つ構造として、住宅金融支援機構の定める技術基準です。一般木造住宅に比べ火災保険料も割安です。

外部からの火をもらいにくくしています。

外部からの火をもらいにくくしています。

火災が発生しても一定時間部屋から火を出しません。

火災が発生しても一定時間部屋から火を出しません。

万一部屋から火が出ても、延焼を遅らせます。

万一部屋から火が出ても、延焼を遅らせます。

地震に強い家

アイフルホームは地盤調査に基づいた基礎計画、構造強度を決める建築材基準、接合基準、構造基準を高い水準で定めています。

高耐力コア

高耐力コア

コンパクトでありながら、筋かいに比べて最大7倍の高い壁倍率を実現します。これまでの木造軸組工法では難しかった、広い室内空間・大きな開口と、高い耐震性を両立させる新発想の技術です。

地盤調査・基礎計画

地盤調査・基礎計画

アイフルホームは、家を建てる敷地の状態を知るために、来歴調査を実施し、家を支える力があるかどうか地盤の地耐力を綿密に調べ、調査結果、分析結果とともに、建築計画に最適な基礎仕様をお客様にご提案します。

剛床工法

剛床工法

木造軸組工法で一般的な「ころがし根太工法」で、地震の力による床の「ねじれ」や「ゆがみ」を、強力な床剛性で抑えます。床を一体化させた面構造の「剛床工法」。地震に対する強さ、構造の安定感がさらに高くなっています。

テクノスター金物

テクノスター金物

地震の力が集中する接合部の強度を高め、構造全体の品質を安定させた、地震に強い家を「テクノスター金物」が支えます。

耐震設計

耐震設計

性能表示精度における「構造の安定」(構造躯体の倒壊防止等)において、アイフルホームは最高等級の「耐震度3」相当の耐震性能を実現しています。

モデルハウス イベント お問い合わせ