BLOG

ニッチはお早めに!

スタッフブログ

梅雨ですね。

 

 

最近晴れ間続きだったせいで、梅雨に入ったことをすっかり忘れていましたが…
梅雨時期は草木が色鮮やかになるので、
個人的にはわりと好きな季節です。

 

さて、昨日・今日とMBCハウジングフェアでは
『おうちdeまるしぇ』が開催中です。

平日開催ではありますが、昨日からたくさんのお客様にご来場頂いています!
スタッフも出店のピザやたこやき、ハンバーガーをお昼ご飯に買いに行ったり
楽しみながらイベントに参加しておりますので、
ぜひお近くの方はお越し下さい♪

本日、夕方4時までの開催となっております**

 

話は変わりまして…
先日、工事中の現場でお客様との打合せを行いました。

何の打ち合わせだったかというと、

 

『ニッチ』です!

皆様すっかりおなじみの言葉かと思いますが、
ちょっとニッチについて調べてみると…

◆ニッチ【niche】

① 西洋建築で、壁面を半円または方形にくぼめた部分。彫刻などを飾ったり噴水を設けたりする。
② トンネル・橋などの脇に設けられた退避用の場所。
③ 「生態的地位」に同じ
④ 広く、隙間をいう。
⑤ 他社が進出していない市場の隙間。特定市場分野。
(大辞林/第三版より)

おそらく元の意味である①とはサイズ感がだいぶ異なりますが…
住宅建築では、主に壁の厚みを利用したくぼみを指します。

 

さて、O様邸では先ほどの写真のように、
あらかじめ伺っていたサイズの型紙を作っておいて
現場で設置高さの最終確認をさせて頂きました。

打合せ後の型紙は、現場に張ったままにして
大工さんにそのまま確認してもらいました^^
こうすることで伝え忘れなどのミスを予防することができます。

今回はほかにもキッチンの手元につくる『スパイスニッチ』など
全部で7ヶ所のニッチの大きさ、高さなどを現地確認しました。

 

どんな仕上がりになるのか、とっても楽しみです!

 

そんな感じで、たくさんのお施主様にご採用頂いている『ニッチ』…

これから新築をご検討される方は、
希望の場所、サイズ感をプランニング段階から決めておくことを
強くおすすめします!

ニッチは壁厚を利用する性質上、
筋交いの位置など、構造計画にも大きく関わってくるのです。。

工事を進めながらだと、
サイズが小さくなったり、そもそもつけることができないなど
せっかくの希望が叶えられなかったりします。

 

ご参考にして頂ければ幸いです!
ではまたお会いしましょう!ハリオでした^^

 

モデルハウス イベント お問い合わせ